サグリ株式会社 坪井氏|宇宙✖︎テクノロジーで社会課題の解決に挑む!新進気鋭のリモートベンチャー集団

LINEで送る
Pocket

ーサグリ株式会社 CEO 坪井俊輔さんー


プロフィール ー坪井 俊輔ー

サグリ株式会社 CEO 坪井俊輔氏
横浜国立大学理工学部に入学後、大学在学中の2016年6月に株式会社うちゅうを設立。民間初、宇宙教育を起点とした教育事業の開発・運営に関わると共に、農業分野にテクノロジーをもって世界の食料問題を解決すべく、人工衛星の観測データを基に農地管理や収穫予測を行う農地管理アプリ「SAgri(サグリ)」を開発。SAgri株式会社を設立し、代表取締役に就任。MakersUniversity 1期生、DMMアカデミー 1期生であり、TSG2016 セミファイナリスト、経済産業省飛躍NextEnterprise 最年少採択として選ばれる。また、日本アントレプレナー大賞を受賞。

 

サグリ株式会社 -事業内容ー

 

―事業概要を教えてください。

弊社は三つの掛け合わせをしています。“衛星データの取得し、AIでの解析し、グリッドと呼ばれる区画に情報を落とし、分かりやすく表示する”という三つの技術の融合で構成されている会社です。

例えばこの技術は、行政のデジタル化を推進するために使われています。約1700市町村には、農業委員会という事務局があります。「農地で耕作しているかどうか」を毎年、目視で判断しています。これは課税のためですが、目視確認の場合、非常に負担が大きいです。それを衛星から可能にするアプリケーションを開発して所持しています。これが一例です。他にも最近では、大阪の空き家活動株式会社さんと提携して「空き家がどこにあるのか」を、衛星やドローンから検出する実証も行っています。

こういった形で、行政のデジタル化を推進しています。一方で、「植えた作物がいつ収穫できるのか」「どのタイミングでどの程度の量の土をまくといいのか」などの、現場に情報を落としていくようなスマート農業・データ農業の下支えに必要なことも提供もできます。この両面で、事業を行っています。

 

―既に市区町村からのお仕事の依頼もあるのでしょうか。

連携をしていて、県から委託を受けている事例はあります。

一方で、まだ市区長村様からお金は頂いていません。現段階では、一度試していただいき、来年からお金を頂いていくようなステージにあります。理由として、実はまだ法律では、目視のみ可能で、衛星からのアプローチが許可されていません。そこで現在、農林水産省に依頼をかけている状況です。実際に可能となれば、予算の範囲内でシステムを導入していただく形になります。

 

【サグリ株式会社 HP】https://sagri.tokyo/company/

 

リモートワーク導入のきっかけ

 

―現在、リモートワーク取り入れていらっしゃると思うのですが、取り入れたきっかけを教えてください。

私自身は随時、全国を飛び回っています。エンジニアに関しては、現在リモートワークが多い状況です。エンジニアは、もくもくと進める作業・時間が多いと思います。しっかりとコミュニケーションをとれる体制をslackなどで整えていれば、エンジニアは自宅の方が集中できるのではないかと考えました。

 

メンバーの居住地も考慮。対面は極力少なく

 

対面であることに大きな意味があるとは思っていません。私自身は、経営陣と話す際に“対面で行いたい派”です。ただ、絶対に全員を集める必要はないと思うので、分散化させています。コロナがきっかけとなり、そこからエンジニアに関しては、ほとんどリモートですね。月一程度で集まることはあります。集まる場合は、東京の虎ノ門オフィスに集合します。メンバーの居住地も散らばっているので、集まる時は、相当重要な時ですね。

オフィスに関しては、東京と丹波があります。丹波の方にも社員はいますが、労務・会計部門が中心です。農村地域なので、ラボ兼事務所と呼んでいるほど研究所に近いイメージです。ドローンを飛ばしたりしていますが、飛ばすのはラボの人間で大丈夫です。エンジニアはデータ解析が中心なので、エンジニアが集まる場合、東京のオフィスが主ですね。

 

 

リモートワークのメリット

 

―リモートワークを導入したメリットを教えてください。

効率がよくなり、時間に余裕ができました。対面だと、どんなにスケジュールを詰めても起こり得る隙間時間がありますが、オンラインの場合は少ないことがメリットです。私自身は、移動することも仕事なので、国内外問わず伺う必要があります。一方で、すべての自治体が対面なわけではないので、オンラインが可能な場合は、極力オンラインで済ませるようにしています。オンラインで出来ない自治体には対面で対応していますが、オンラインの場合、かなり効率的ですね。

 

コロナ禍でエンジニアをリモートに

 

2月以前は、エンジニアも東京のオフィスに来てもらっていました。コロナの影響でリモートに移行する方向性を立てたところ、意外と問題もなく、移行しました。リモートワークのデメリットとして、家庭を持っている場合、家庭の事をしなければならないために集中できないこともあると思います。ただ弊社のエンジニアは若い人が多く、子供がいない方が多いので「自宅の方が集中できる」といった声を多くいただいています。

ただ、やはり莫大な量の書類もありますし、将来的に完全にオフィスを無くすことは難しいと考えています。

 

リモート下での課題

 

―リモートワークを通して感じた課題はありますが?

あまり感じませんが、一つあるとすれば、メンバーの感情や顔色が分かりづらいことですね。例えば社内にいたときは、ふと声をかけることができますが、それができないですよね。現時点では問題ありませんが、将来的なことを考えると、そこに不安を感じます。

だからこそ、月一で集まるようにしています。さらに、コミュニケーションツールのSlackでもカバーしています。ただ、やはり毎日同じ場所にいることで感情に偏りが生じ、生産効率が落ちてしまうことも、今後あり得ると思います。これは見えない部分ですので、注意したいと考えています。

 

リモート下のマネジメントに関する工夫

 

―リモート下でのメンバーのマネジメント方法

主に、Slackを活用しています。私は、Slackで進捗状況を見ながらアドバイジングするイメージです。例えば「いつまでに○○をしてください」と投げかけて、進捗を見ます。それを元に、省庁や企業と面談しています。そして「この方が分かりやすいよ」「ここは細かくやらない方がいい」「端だけ検出するほうがいいよ」などとアドバイスします。技術は突き詰めれば突き詰めるほど、研究的になり、実用性がなくなってしまいます。だからこそ私は、妥協点を見極めながら舵を切る役割をしています

一方で、CTOは悩みごとを聞くなど、精神面のマネジメントをしてくれています。

 

採用方法について

 

―対面での採用とリモートでの採用とで、違いは感じますか?

対面でも人の内面を理解するのが難しいですが、リモートはもっと難しくなるだけで、大きく変わりません。対面でもリモートでも、能力などは測れると思いますが、その人の考え方や熱量・マッチ度は一緒に働いてみないと分からないと思っています。私自身、人は能力だけではないと思っています。創ってきた会社の文化を大切にしてくれる人かどうかも、実際に働いてみないと分からないと思います。

以前は能力で見てしまい、カルチャーフィットしなかったこともありました。例えば、“サグリでやっていきたいモチベーション”が伝わってこない時があります。それは本質的には、「給料を上げてほしい」「やめたい」などの真のメッセージがあるのだと思うので、とにかく対話し、その人の背景も知る必要があるのだと思います。

ただ、一緒にやってみないと分からないことなので、ミスマッチは一定数おきると思います。だから、その確率をどれだけ下げられるかですよね。社員や仲間などの近い存在は、その確率を極力低くするように努めなければなりません。逆に能力だけを買うのであれば、外注でもいいと思っています。だから弊社は、優秀な人は外部でも雇っています。6か月くらい一緒にいて、良いなと思った人に入社してもらっています。

 

―実際の採用フローを教えてください。

いきなり正社員になってもらうのではなく、副業や業務委託で6カ月ほど入って頂き、弊社とマッチすれば、ポジションを用意しています。現在、正社員の採用フローは、合計3・4回の面談をして内定通知書を出します。私が面談するのは3回目くらいです。

 

―御社のカルチャーフィットする人材(エンジニア)どんな人材でしょうか?

私は、「いかに人類が地球と共存するか」を考えた際に出てくる課題について、一緒に考えられる仲間だと嬉しいと思っています。また、研究者的な側面を持った人がすごく好きです。技術に対して、エモーショナルに熱を燃やせる人が会社に入ってくれると、会社が変わっていくと思います。「世界の課題をどう解決するか」を一緒に考えてくれるような人が来てくれると嬉しいです。

 

求める人物像

 

―どんな人材を採用したいですか?

先ほど答えた、カルチャーフィットする人材を採用したいです。能力・スキルの観点では、衛星データよりもAIやPythonを使える人が、弊社に合うと思います。衛星データは、あくまでもツールです。それを材料としてAIや機械学習をやっている人は、さらに成長でき、働いていて面白いと感じられると思います。

 

―その求めている人材を採用する上で、難しいと感じることはありますか?

大企業さんはどんどん採用できますが、弊社は現在、周りからの紹介で採用する場合がほとんどなので、優秀なエンジニアからの応募数を集めることに難しさを感じています。

 

今後の事業方針・採用方針

 

―今後の事業方針や採用方針などを教えてください。

事業の方針としては、現段階で様々な機会を頂いているので、その成果をしっかりと出すことです。その中で技術を蓄積し、国内・グローバルに広げていく活動を企業・行政と一緒にやっていきたいです。

採用に関しては、「事業内容に興味がある方は、基本的に幅広く応募してほしい」と考えています。気軽に声をかけていただければ、一緒にやっていけることを模索したいと思います。そこでマッチしなくても、いつか別の形で一緒に協働できるかもしれないので、気軽に声をかけてほしいです。是非、モチベーションが高い方・熱量が大きい方に来ていただけたら嬉しいです。

 


【サグリ株式会社 HP】https://sagri.tokyo/company/


リモートワーク求人のみをご提案します!

リモートビズでは、完全リモートのエンド直案件のみをご紹介いたします

これまで、案件を紹介したエンジニアは常駐で勤務していた方が「収入が上がった」や「好きな時間で働ける」など数々の実績をあげております。また、今回ご紹介した企業様もご紹介することが可能です。

リモートワークの求人やお仕事の相談なら、是非リモートビズまでご連絡ください。

 

投稿者プロフィール

投稿者|柳 恭平

リモートビズ運営責任者。約3年間のフリーランスの経験をしてリモートビズに参画。
営業,企画,マーケ,広報,エンジニア対応とマルチに対応。最近ではPythonを使った業務効率化する方法を習得中。

LINEで送る
Pocket

RemoteBizでご案内できる業務委託案件

  • スマホアプリ開発大手メーカ向けのスマホアプリ開発案件
  • 2500円 ~ 5000円
  • swift
  • 最低稼働日数:3日
無料登録して詳細を聞く
  • 【WEBデザイン/週3~4日稼働/一部リモート】女性向けの自社サービスに関するWEBデザイン業務
  • 2000円 ~ 3500円
  • PCサイトデザイン
  • 最低稼働日数:3日
無料登録して詳細を聞く
  • 【渋谷/週5日】VRコンテンツ企画の仕様作成・プランニング・開発ディレクション案件
  • 3000円 ~ 3500円
  • Unity
  • 最低稼働日数:3日
無料登録して詳細を聞く
  • webディレクター募集
  • 2500円 ~ 4000円
  • デザインディレクション
  • 最低稼働日数:2日
無料登録して詳細を聞く
  • 世界的規模で普及が進む遠隔医療のオンライン診療自社サービスにおいて開発を加速していただけるプロジェクトマネージャー/スクラムマスターを募集!
  • 4000円 ~ 2500円
  • 自社サービスの設計〜リリースまで一通りの業務に携わったご経験をお持ちの方 スクラム開発を主導したご経験をお持ちの方 業務要件からブレイクダウンしてシステム要件まで落とし込んで設計を行ったご経験をお持ちの方
  • 最低稼働日数:2日
無料登録して詳細を聞く
  • フロントエンドエンジニア(vue.js)
  • 3500円 ~ 5000円
  • Vue.js、SPA、TypeScript
  • 最低稼働日数:3日
無料登録して詳細を聞く
  • サーバーからクライアントまで!DDDでフルスタックにアプリ / Web 開発出来る方を募集!
  • 3500円 ~ 5000円
  • AI, Machine Learning の経験 AWS / Azure / GCP / Heroku いずれかの経験 Domain-Driven Design ( DDD, ドメイン駆動設計) の経験 Kotlin / Swift / TypeScript いずれかの経験 Node.js, Webpack の経験 RDB / GraphQL いずれかの経験 ユーザインタフェース設計の経験 パフォーマンスチューニングの経験
  • 最低稼働日数:3日
無料登録して詳細を聞く
  • ユーザーの気持ちに寄り添える カスタマーサポート/QA マネージャー募集中
  • 3500円 ~ 5000円
  • AppStore, Google Play アプリ提出の経験 DRM の経験 Testing Framework の経験 User Acceptance Test の経験 インシデント管理、サービスデスクの経験 データクレンジング、データ登録の経験 コミュニティ管理の経験
  • 最低稼働日数:3日
無料登録して詳細を聞く
  • 宿泊予約システムのリプレイス開発
  • 3500円 ~ 5000円
  • Ruby on Rails、Python、MySQL、AWS、git
  • 最低稼働日数:3日
無料登録して詳細を聞く
  • (サーバーサイド(Ruby)、インフラエンジニア)を募集中!新規サービスを一緒に軌道に乗せましょう
  • 2000円 ~ 4000円
  • RSpecが書けて使える方 技術提案を行える方
  • 最低稼働日数:3日
無料登録して詳細を聞く