【9月25日オンライン無料開催】エンジニアのアウトプット構築戦略!

LINEで送る
Pocket

セミナー開催を通じて感じていること

過去セミナーでは、現役のCTOをお招きして、「採用の内部情報」を暴露していただきました。
セミナーの内容を少し公開すると、「経歴書も大切だが、エンジニアとしてできることをアウトプットでき人は案件の獲得には困らない」と語っていただきました。

弊社自身、エージェントを運営している立場上、毎日スキルシートを拝見しております。悲しいですが、人事担当者の方々はエンジニアリングに明るい人がまだまだ少ないこともって、開発経験の年数のみで経歴書の選別を行っているのが現状です。

エージェントとして、経歴書以外の訴求点をお伝えするものの言語年数のフィルターはまだまだ根強さが残っております。

リモート需要は高い。でも案件がない・・・


コロナ禍の影響で企業の案件数が減少傾向が続いております。今年いっぱいは続くとみております。
他社エージェントも口を揃えて「案件が減った」といった声を漏らしているのが現状です。

ただ、フリーランスエンジニアとして何も手を打たない選択肢はないと思います。この状況を打破しつつさらなるステージへ昇るチャンスでは
ないでしょうか?弊社も営業企画の責任者と一緒に、エンジニアのみなさまに有益な情報を提供できないか?と日夜会議を続けてきました。

市場のありふれたWEBセミナーとは一線を引き、オリジナルコンテンツを提供したいと強く思うようになりました。
そして、FB上とても活躍しているエンジニア2人に声をかけて、セミナー趣旨を話したところ、とても良いアイディアが閃きました。

コロナ禍でも忙しいので仕事を断っています

2人とも同じことを言いました。案件を断っているエンジニアがいることに驚きました。
案件を追いかけるエンジニアと依頼が殺到するエンジニアの違いは一体何か?気になったので話を聞いてみると、、、

やっていることはとてもシンプルだと話してくれました。それは、新規の営業をガリガリ行うことではありません。
もちろん、エージェントに登録をしまくることでもありません。知り合いに紹介も頼むことでもありません。やっていることは本当に
シンプルなので、少し拍子抜けするかもしれないですが、、、

それは、戦略的にアウトプットを広報していることでした。
戦略的にアウトプットを広報するとは一体何なのでしょうか?エンジニアの皆さんはブログを書いたりTwitterをコツコツ運用している
方がたくさんいらっしゃいます。でもたくさんいるからこそ、どれも同じにしか見えないのも事実です。

皆さんのせっかくの日々の努力を、案件に直結する努力に変える方法をセミナーでは出し惜しみなく公開します。
本来は30名のみで開催予定でしたが、募集から8時間で満席になったので、20名の追加枠を設けております。

2020年、アウトプット戦略を構築してから2021年のスタートダッシュを切れる準備を一緒にしませんか?
下記がセミナー申込ページになります。

https://techplay.jp/event/791877

セミナーはオンライン開催でしかも無料です。
2021年最高のスタートを切りたい方は是非ご参加してみてくださいませ。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA